トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

社会(大人用)

[大人,研修]

インターネット上の授業

インターネット上の授業をまとめたページ

ワークショップとファシリテーション

ワークショップとファシリテーションについてまとめたページ

社会福祉の行動規範

対人援助の倫理観〜バイスティックの7原則〜
下のページがわかりやすい
http://www.acty-kaigo.com/blog/detail/92/

以下引用
1.個別化の原則
対人援助のもっとも基本となる態度。同じような困難や問題、障害などを持った方でも、人それぞれ千差万別で決して同じものはない、という考え方。職員などのワーカーの勝手な思い込みで「こういうケースはこう、こういう場合はこう」と決めつけないこと。


2.受容の原則
ご利用者様などクライエントの行動や言葉等に秘められた、真の意味を理解し、頭から否定しないこと。

3.意図的な感情表出の原則
ご利用者様などのクライエントが、自由に自分の気持ちを表現できるようにしようという原則。
「職員さんにお世話してもらっている」という気持ちから遠慮が生まれ、思っていることを中々言えない場合など、問題行動といった変形・変質された形でそれが表れることもあります。

4.統制された情緒的関与の原則
職員さんなどワーカーが、クライエントの感情に巻き込まれないようにすること。感情移入しすぎることなく、援助のプロとして、自身の感情をコントロールすることが大切です。

5.非審判的態度の原則
職員さんなどのワーカーが、その個人的な価値観で、クライエントの行動や思考の善悪を判断しないこと。人の価値観は様々です。「夫の親の面倒は、嫁が見るべき」など、自分の考え方でクライエントやその家族を審判してはいけません。

6.自己決定の原則
「自分のことを決めるのは、あくまでも自分である」という考え方。一見当たり前のようですが、周囲のものや援助者が良かれと思ってやったことでも、本人が望んでいなければ適切な行為ではありません。

7.秘密保持の原則
クライエントやその家族の個人情報やプライバシーについて、他に漏らしてはならないということ。「ついうっかり」「このくらいなら」など、軽い気持ちで他人にしゃべってしまうこともあるので、日ごろから注意しましょう。

(参考:介護福祉倫理学 職業人としての倫理観 小山 隆著 日本医療企画)
以上引用

子育て全般


子育て家庭を応援する「親力アップサイト」←イチ押しのサイト

http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000121316.html
大阪市のサイトの中のページ
コラム集・講座案内・親力アップサポーター事業・相談窓口・お役立ち情報・リンク集など充実

怒りのコントロール

怒りのコントロール(アンガーコントロール)についてまとめたページ

子供向け「おつきあい上達法」関連の本の読み比べ

自分の怒りをしずめよう―子どものためのアンガー・マネージメント・ガイド

ジェリー・ワイルド
出版社: 東京書籍 (2008/5/21)
ISBN-10: 4487802482
ISBN-13: 978-4487802487
¥ 1,050

だいじょうぶ 自分でできる怒りの消火法ワークブック (イラスト版 子どもの認知行動療法 2) (イラスト版子どもの認知行動療法)

ドーン ヒューブナー
出版社: 明石書店 (2009/9/29)
ISBN-10: 4750330647
ISBN-13: 978-4750330648
¥ 1,575

イラスト版子どものソーシャルスキル--友だち関係に勇気と自信がつく42のメソッド

http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=362
相川 充 猪刈恵美子 著 サイズ:182mm×257mm 発行日:2011.1.5
ISBN:978-4-7726-0481-9
ページ数:112ページ Cコード:C2037
1,600 円

イラスト版子どものアサーション--自分の気持ちがきちんと言える38

http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=339
園田雅代 監修・編著 サイズ:182mm×257mm 発行日:2013.3.30
ISBN:978-4-7726-1099-5
ページ数:104ページ
Cコード:C0037
1,600 円


コミュニケーション・ケースワークなど気になるもの


アサーションとは自分も相手も大切にしながら、自分の意見、考え、気持ちを率直に、正直に、その場にふさわしく表現することです。

http://www.assertion.jp/person/assertion/index.html

『 子どものためのアサーション〈自己表現〉グループワーク −自分も相手も大切にする学級づくり−』

生きた個性を尊重する第三の自己表現 子どもたちにもアサーション学習を
『 子どものためのアサーション〈自己表現〉グループワーク −自分も相手も大切にする学級づくり−』
著者:園田雅代・中釜洋子 定価:2,940円

「”積極的傾聴””啓発・情報提供”エクササイズを手がかりとしたドメスティック・バイオレンス援助」 園田雅代(創価大学教授・臨床心理士)

http://629143marine.blog118.fc2.com/blog-entry-324.html

女性ライフサイクル研究所 津村 薫

http://www.flcflc.com/corpo/staff/
なるほどと思えるように心に素直に届くお話をされる先生

子育て家庭を応援する「親力アップサイト」
【第4号】「思春期その1 お母さん、くたびれていませんか?」                                  女性ライフサイクル研究所 津村 薫
http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000121018.html
に記事を掲載

 学校におけるカウンセリングを考える会

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/soyama/

  • 学校におけるカウンセリングを考える会(各種研究会や講習会で得た資料・情報)

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/soyama/skillup/skillup.html

  • 教育カウンセラー養成講座資料

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/soyama/skillup/skillup.html

バイスティックの7原則

社会福祉用語の一つ 用語の説明がいろんなサイトにある
http://www.acty-kaigo.com/blog/detail/92/ など

ケースワーク

ケアワーク

スクールソーシャルワーカー

医療ソーシャルワーカー

カウンセラー

アンガーコントロール・アンガーマネジメント



NPO法人えじそんくらぶ 埼玉県入間市 

http://www.e-club.jp/
高山恵子さん
特別支援教育の在り方に関する特別委員会
合理的配慮等環境整備検討ワーキンググループ 資料を提出している
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/046/siryo/attach/1310106.htm

NPO法人トイ ボックス「発達障がいと共に歩む」 アンガーマネジメントハンドブック


スマイルファクトリーハイスクール 特定非営利活動法人トイボックス

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2012/09/07/1325243_04.pdf
http://www.npotoybox.jp/toybox/



ワークブック こころのトレーニング ・単品(1セット) 価格:2,000円+税


ISBNコード:978-4-7968-1521-5

http://www.shopro.co.jp/education/business/kenshu_koen/admin/student/

「知的障害、発達障害、精神障害のある方とのコミュニケーションハンドブック」

国土交通省バリアフリー化施策の中の応対ハンドブック
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/barrierfree/sosei_barrierfree_tk_000005.html
わかりやすい。
避難所開設等にも役に立つ



ほんの森出版

http://www.honnomori.co.jp/
既刊本のリスト読む

自立活動ガイドブック

http://www.fukuyama-sh.hiroshima-c.ed.jp/kyouken/H24Guidebook/Guidebook_No2_All.pdf
書籍やサイトのリンク一覧が良い

包括的スクールカウンセリング研究会

http://www.houkatsuteki-sc.jp/


「8.いじめ、暴力行為、不登校等に対する取組の推進」

(前年度予算額1,073,436千円)
22年度要求額1,243,826千円
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2009/08/28/1283693_010.pdf


「特別支援教育の教材ナビ」

http://www.specialneeds.jp/
発達障害に係わる人たちが、必要な教材・書籍を簡単に検索し、利用できるようにデザインされたWebサイト
運営 有限会社 理学館




読む(本)


自分の怒りをしずめよう―子どものためのアンガー・マネージメント・ガイド

ジェリー・ワイルド
出版社: 東京書籍 (2008/5/21)
ISBN-10: 4487802482
ISBN-13: 978-4487802487
¥ 1,050

だいじょうぶ 自分でできる怒りの消火法ワークブック (イラスト版 子どもの認知行動療法 2) (イラスト版子どもの認知行動療法)

ドーン ヒューブナー
出版社: 明石書店 (2009/9/29)
ISBN-10: 4750330647
ISBN-13: 978-4750330648
¥ 1,575

イラスト版子どものソーシャルスキル--友だち関係に勇気と自信がつく42のメソッド

http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=362
相川 充 猪刈恵美子 著 サイズ:182mm×257mm 発行日:2011.1.5
ISBN:978-4-7726-0481-9
ページ数:112ページ Cコード:C2037
1,600 円

イラスト版子どものアサーション--自分の気持ちがきちんと言える38

http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=339
園田雅代 監修・編著 サイズ:182mm×257mm 発行日:2013.3.30
ISBN:978-4-7726-1099-5
ページ数:104ページ
Cコード:C0037
1,600 円

ワークブック アトウッド博士の〈感情を見つけにいこう〉1 怒りのコントロール [単行本]

トニー・アトウッド
出版社: 明石書店 (2008/11/27)
ISBN-10: 4750328855
ISBN-13: 978-4750328850
¥ 1,260

○きみもきっとうまくいく―子どものためのADHDワークブック [単行本]

キャスリーン ナドー
出版社: 東京書籍; 改訂版 (2007/07)
ISBN-10: 4487802091
ISBN-13: 978-4487802098
¥ 1,155

DVD付き ピア・サポートによるトラブル・けんか解決法!―指導用ビデオと指導案ですぐできるピア・メディエーションとクラスづくり [単行本]

池島 徳大 (著, 監修), 竹内 和雄 (著)
¥ 2,100
出版社: ほんの森出版 (2011/7/7)
言語 日本語
ISBN-10: 4938874776
ISBN-13: 978-4938874773

キレやすい子へのソーシャルスキル教育―教室でできるワーク集と実践例 [単行本]

本田 恵子
出版社: ほんの森出版 (2007/07)
ISBN-10: 493887461X
ISBN-13: 978-4938874612
指導用ビデオと指導用シート(ワード版・一太郎版・手書きPDF版)が入っており、電子黒板で活用したり、指導用シートをクラスの状況に応じてアレンジしたりして使えます。小学校3年生~高校生対象。
価格: ¥ 2,310

キレやすい子の理解と対応―学校でのアンガーマネージメント・プログラム

本田 恵子
出版社: ほんの森出版 (2002/10)
ISBN-10: 4938874342
ISBN-13: 978-4938874346
¥ 1,890

子どものための認知療法練習帳 [単行本]

ロバート・D. フリードバーグ
出版社: 創元社 (2006/03)
ISBN-10: 4422113488
ISBN-13: 978-4422113487
¥ 1,890

これは便利! 5段階表 副題 自閉症スペクトラムの子どもが 人とのかかわり方と感情のコントロールを学べる5段階表 活用事例集 [単行本(ソフトカバー)]

カーリ・ダン・ブロン/ミッツィ・カーティス
出版社: スペクトラム出版社 (2006/11/17)
ISBN-10: 4902082039
ISBN-13: 978-4902082036
¥ 1,575



 本を近くのコンビニで購入例


セブンイレブン

http://www.7netshopping.jp/all/

読む(サイト)

特集供〕鳥期の探究

怒り感情のコントロール力を高める
— 認知行動療法を通じて怒り感情に対処するための一手法 —
井口 祥子 臨床心理士
http://www.jfecr.or.jp/kiyou/h23_40/2-05.pdf
日本教材文化研究財団
平成22年度 研究紀要 第40号
特集 習得・活用・探究型学力の育成と評価の理論II


秋田県総合教育センターの研究

平成18年度の研究
生徒指導上の対応が困難な児童生徒への指導・援助の在り方(2年次)
−怒り,不満などをコントロールできずに不適切な行動をする子ども
いわゆる「キレる」子どもについて−
(研究紀要PDF版)
http://www.akita-c.ed.jp/~ckyk/kenkyu/h18/gr1/grp1.pdf
ワークショップの内容が詳細に記されている。
 

2013/07/07 怒りをコントロールする方法の入り口 の講演内容

アンガーマネジメント
http://yanorin.blogspot.jp/2013/07/blog-post.html

F9-01 教育相談

小学校低学年におけるアンガーマネージメントの試み
岡山市立太伯小学校教諭
馬場和古
http://www.edu-ctr.pref.okayama.jp/chouki/study/h18seika/pdf/baba.pdf
ワークショップの内容が詳細に記されている。

小学校におけるストレスマネジメント教育の試み

―感情をコントロールしながら適切な表現方法を学ぶ―
佐川町立斗賀野小学校 教 諭 中村 由美
高知県心の教育センター 指導主事 宮地 暁男
http://www.kochinet.ed.jp/center/research_paper/h18_center_kenshusei/sutoresu.pdf
ワークショップの内容が詳細に記されている。

怒りをコントロールするSST

怒りの衝動性をコントロールするための訓練
http://www.sets.ne.jp/~asakura/tekuteku/back_numbers/20031215132115.html

ADHD等児のセルフコントロール能力を育てるための支援の工夫

http://www.nahaken-okn.ed.jp/naha-c/ken_pdf/88/677.pdf
〜学級活動を通して〜
那覇市立金城小学校教諭 當眞 聡子

ストップいじめ!ナビ いますぐ役立つ脱出策

http://stopijime.jp/
子どもむけと大人向けの2つがあるサイト

障碍の理解を助けるサイト

てくてく日記(発達障害のお子さんの成長を記したもの)

昇平てくてく日記
http://www.sets.ne.jp/~asakura/tekuteku/back_numbers/index.html
☆ブログ「てくてく日記2」
http://ley.cocolog-nifty.com/tekuteku2/

発達障害って、なんだろう?

http://www.gov-online.go.jp/featured/201104/index.html

「BOX-経度障害児の親の居場所」

http://www.keido.biz/

  • 大阪の子どもの心相談ができる医療機関と先生の名前の一覧のページもある。

http://www.keido.biz/iryou-kinki/iryou-osaka.html

全国の発達障害者支援センター

http://www.rehab.go.jp/ddis/相談窓口の情報/

発達障害情報・支援センター

http://www.rehab.go.jp/ddis/

発達障害教育情報センター

http://icedd.nise.go.jp/

発達障害教育情報センター 研修講義一覧(動画)

http://icedd.nise.go.jp/index.php?action=pages_view_main&page_id=102



よこはま発達クリニック 自閉症関連

http://www.ypdc.net/

ふぁみえーる

自閉症、学習障害、ADHD、ダウン症など発達障害や発達が気になるお子さまを持つ家族の応援サイト
https://famiyell.net/about

自閉症・発達障害児のための療育55段階プログラム【四谷学院】

http://yotsuyagakuin-ryoiku.com/

テーマ:発達障害 - NHK福祉ポータル ハートネット - NHKオンライン

https://www.nhk.or.jp/heart-net/themes/hattatsushougai/


発達障害の知識 ←?リンク集?

http://www.hattatsu-s.com/

 学習障害(LD)、発達性読み書き障害(ディスレクシア)

http://kininarushoujou.blog74.fc2.com/blog-entry-100.html
からの抜粋

  • 音で聞く…読むのは苦手でも、音で聞けば理解することができます。

教科書を音読して録音したり、授業の様子を
ボイスレコーダーで録音したりして、後で確認したりします。

  • 見やすくする…文字を大きくしたり、

行間を広げて見やすくすると、理解しやすくなります。

  • パソコンを使う…ノートに書くことが苦手なら、

パソコンで授業内容を打ち込むという方法もあります。
指の動きで記入していくため、文字の形を理解する必要がなく、楽なようです。

一般社団法人ディスレクシア支援協会

http://www.english-dyslexia.com/cont1/main.html

  • 学校でできるディスレクシア支援

http://www.english-dyslexia.com/cont1/9.html

パソコンによる文章音読プログラム DAISYを利用する


  • マルチメディアデイジー教科書

http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/book/daisytext.html
サンプル動画もある

  • 活用マニュアル「デイジー教科書を使ってみよう!」

http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/book/textmanual.html

  • 平成25年度12月よりホームページよりデイジー教科書を申請できるようになりました。

マルチメディアデイジー教科書 申請方法
http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/book/daisytext_application.html
通常の教科書では読むことが困難な児童・生徒は、デイジー教科書を利用することができます。必ずしも、医学的診断は必要ではありません。
申請は、保護者、担任、通級指導担当、校長、教育委員会、支援者、本人でも行えます。

ディスレクシアの子に対応する向国実践QA

http://ondyslexia.blogspot.jp/2013/05/qa.html
小野隆行先生という、岡山県の小学校の先生の隔月連載についてのコメントブログ

相談受付機関

一般社団法人不登校支援センター 大阪支部

〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋4-5-8 グローネット淀屋橋ビル4階
https://www.futoukou119.or.jp/osakamap.html
お電話でのお問い合わせ:
 本部事務局 TEL052-485-9421(9:00〜18:00 木曜定休日)
 ※全社休業日 12月30日 12月31日 1月1日 1月2日 1月3日


一般社団法人社会適応支援協会 大阪支部

一般社団法人不登校支援センター 大阪支部と同じ


大阪市子ども相談センター〒540-0003

大阪市中央区森ノ宮中央1丁目17番5号
TEL: 06-4301-3100
http://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000002786.html


アットスクール大阪校 (発達支援:発達障害・不登校支援)

大阪府大阪市福島区福島7丁目
http://www.at-school.jp/oosaka/index.php?pages=hattatsu

支援プログラム

 DO-IT Japanプログラム

http://doit-japan.org/doit/
DO-IT Japanプログラムは,全国から選抜された障害のある,あるいは病気を抱えた小中高校生,大学生の高等教育への進学とその後の就労への移行を支援することで,将来の社会のリーダーとなる人材を養成することを目的としたプログラムです。
(いま子どもたちは)学びたい。:2 漢字も計算もiPadでできた 2013-05-09
http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201305080721.html


このページを以下のように分けて整理する予定です。

おつきあい技術(ソーシャルスキル)


自分でできる事

 怒りのコントロール(アンガーコントロール)


 自分の意見を表現する(アサーション)

アサーションとは自分も相手も大切にしながら、自分の意見、考え、気持ちを率直に、正直に、その場にふさわしく表現することです。

http://www.assertion.jp/person/assertion/index.html

学習会講義資料バックナンバー 5−2 「アサーション理論」

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/soyama/gakusyuukai/siryou/5-2asartion2.htm

グループでできる事

 いじめを減らすには

 


障がいにもいろいろある 


学習障がい(LD:Learning Disabilities)

注意欠如・多動性障がい(ADHD: Attention Deficit Hyperactivity Disorder)

読字障がい ディスクレシア(Dyslexia)


相談窓口

 全般の相談

 障がいの相談

 相談に行く前に自分で傾向をみる(信頼度は低いけれど)

福島小学校のFrontPageへ戻る
わいわい福島 http://yyfk.info/



最終更新時間:2014年10月31日 21時21分48秒

243472